1月も

明けましておめでとうございます!

 

消して更新を忘れていた訳はありありりりません。

 

気付けば、もう1月も終わってしまうのですね・・本当に時間の流れは怖いです。

 

話は変わりますが、サッカーのアジア杯が開幕しましたね!

 

去年のW杯が閉幕した時から、この大会を楽しみにしていました。

 

ですが、日本は連覇を達成できず敗退(´;ω;`)とても悲しいです。

 

あのスタッツでPK戦まで結果が決まらないと言うことを含めて、サッカーはとても面白いと思います。

 

ドルトムントに戻ってからも調子を上げられなかった香川選手や、スタンダールリエージュで今季パフォーマンスが低下してしまい、カップ戦要因となってしまった川島選手を特に応援していたのですが(´;ω;`)悲しいです(´;ω;`)

 

あまり言うのは良くないと思いますが、あえて言わせて頂きたい事が2つあります。

 

当たり前の事なのですが、失点は一概にGKやDFの責任ではないのです。

 

前線で誰かがボールロストをしてしまい、それが結果的に失点に繋がる場合もあります。

 

結論的に言えば、確かに自国のミスが重なって失点になるのですが、その瞬間、相手のチームが当然自国を上回った瞬間です。

 

SNSなどのコメントを見ると「GKが悪い」や「DF何してんだ」と言うコメントを多く見かけます。

 

確かに、確かに、その通りなのですが、何故、昨日のUAE戦で言えば、DFに囲まれた難しい局面で、あのコースに打つ技術の素晴らしいシュートを賞賛とはいかないのでしょうか(´;ω;`)

 

ここ数年の日本選手の所属のチームでの活躍は素晴らしいです。インテルで主力になったり、マンUでハットを決めたり、ミランで10番を背負ったり、日本人ではじめてヨーロッパ国でMVPにGKで選出されたり、若くしてアーセナルやバイエルンと契約したり本当に素晴らしいです。

 

ので、期待も大きくなるのは自然な事だと思いますが、先ほど述べたようにそんな素晴らしい選手たちを上回る相手チームのそのプレーも大変素晴らしいと思います。

 

その様なプレーにも注目して観戦すると、もう少しサッカー観戦が楽しくなると思います(´;ω;`)